表面処理における注意点

製品に対して改善点や新しい特性が必要となった場合、手っ取り早く確実に効果が期待できる表面処理が、様々な分野で採用されています。
しかし安易に表面処理を採用すると、コストの割に思ったほど効果が得られない場合も少なくありません。
こちらでは、表面処理における注意点についてご紹介します。

表面処理とは

表面処理は機械部品や自動車部品など、あらゆる製品で採用されている技術です。
処理法としては精密塗装からメッキまで、またそれらの役割としても「製品を美しく見せる」「製品を保護する」など多岐に渡っています。
表面処理は、生産現場で発生する課題を解決してくれる優れた手段でもあります。

技術内容・効果を確認する

表面処理に期待している事は、被処理物によって異なるのが当然です。
しかし全く同じ被処理物であっても、使用者や使用方法によって、得られる効果が異なる場合もあります。
期待通りの効果を得るためにも、表面処理の技術内容とその効果を事前にきちんと確認しておく事が重要です。

表面処理で得られる効果

参考までに、表面処理で得られる効果をいくつかご紹介します。

  1. 耐熱性
  2. 耐衝撃性
  3. 滑り性
  4. 耐摩耗性
  5. 耐蝕性
  6. 密着性

このような様々な効果の中から、何を得たいのかはっきりさせておきましょう。

材質や使用環境に合っているか

これから採用しようとしている表面処理が、被処理物の材質や使用環境に適切であるかを必ず確認しておきましょう。
そうしないと本来の特性が発揮できなくなるばかりか、逆に製品寿命を縮めてしまう場合もあります。

当社では長年の経験と実績、豊富な塗料のラインナップで、お客様の期待にお応えします。
様々な用途に適した塗料をご用意し、幅広い製品への精密塗装を実現。ご要望に応じたハイクオリティな仕上がりをご提供いたします。



ページトップへ

株式会社 内外 [財団法人日本品質保証機構 登録番号:ISO9001:2000/JQA-QMA10116]
〒578-0935 大阪府東大阪市若江東町3-2-18  Tel:06-6721-8851  Fax:06-6723-5123  ひかり電話:06-6185-8851 
URL:http://www.kknaigai.co.jp  E-mail:
Copyright(C) 2007 - 2014 NAIGAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.